ルサンチマンはネットで

日常の、つたない雑記

25歳春、決意表明

今年の誕生日が過ぎ、25歳になりました。

私の恋愛遍歴については、先日書いたとおりです。いまから婚活を、始めようと思う。 3年は掛かると見て、25になった今から始める。恋愛はもう十分した。私の胸はいっぱいです。

今の仕事をやり続けたいとは思っていない。職場の人には入社当初から、「そのうち寿退社します〜笑」と既に宣言してあるのだ。伏線は張ってある手前、いつまでも会社に居座る訳にはいかないのだ…!

結婚したら出来なくなるような趣味や、夢とか大きな目標なんてものも無いし、やりたい事と言えばゲーム 編み物 読書 … しかしそんなつまらない私にも、目標はある!

孫の顔を見てから死にたい!

その為には適齢期に結婚して、元気な子供を産み育てなくては。私の周りには、生涯独身を貫くつもりだったり、結婚した時期が遅かったりして子供を持たない女性がいる。人それぞれ、色々な生き方があって当たり前だし、その人が選んだ道だ。恵まれない環境や、やむをえない事情だってある。

しかし、世間の目とは残酷なもので、時に容赦なく攻撃してくる。

そんな世間の重圧に耐えられる自信が無いのだ。だから私は、健康体で意欲もあるうちに、俗に言う婚活を始める。婚活開始!まずは相手を見つけなければ。

そして私には、目標とは別に夢がある。一生に一作でいいから、本を書きたい。小説でも、エッセイでも、哲学書でもいい。

このブログを見ていただくとご理解頂けると思うが、私には知識も語彙力もない。無謀な夢だということは分かっている。無謀でも夢だ、いくつになっても大きい夢を持っていたい。いやまず夢と目標がどう違うのか、よく分かっていないが。それはまあその辺に置いておこう。

私は何か、自分の生きた証を形に残したいらしい。自費出版の本でもいいし、もしくは曲を作りたい。一曲でいいのだ、一作でいいのだ…!自分にしか作れないものを作ってみたいと思っている。

そういう訳で、まずはまともな文章が書けるようになる為に、ブログで探り探り練習している所存であります。