ルサンチマンはネットで

自己顕示欲丸出し

売れる前から好きだった時の複雑な心境について

こう、好きなアーティストとかお気に入りの場所とかが、あまりメジャーじゃなかったのに、急に知名度が上がってきたとき。

 

みんなに良さが分かってもらえて、自分の好みを肯定されたようで嬉しい

売れる前から知ってるし〜という自慢気感。だけど古株アピールしたくないので何も言えないジレンマ

流行を追うミーハーに苛立ち

なんかもう皆にわかに見えてくる

ミーハーと一緒にされたくない、人気が出て質が変わってしまった等の理由で離れていく

大変やるせない 

 

まあ流行ってても良いものは良いのだから皆で楽しめばいいんだろうが、嬉しさと悲しさと切なさと…複雑な心境で素直に楽しめなくなるのかもしれない。

 

しかし私は結論に至った。

流行りがあれば、廃りがある と!

流行を追う人達は、飽きるとまた別の流行へと移行していくのだ。

そういうお尻の軽さに苛立ち、古参の者たちははますますにわかファンを嫌うのだろう。

 

家から徒歩県内に、私がよく行くスーパー銭湯がある。若者向けのオサレ路線で売り出していて、ここ2年で爆発的に若者客が増えた。今日もひとりお湯に浸かりに行くと、春休みシーズン中の為暇を持て余した学生達でごった返していた。 

 

コーヒー牛乳片手に「温泉なう♪」な写真を撮っている女子達。パツキンのチャラチャラした男グループ。そして人気なお洒落空間で充実感満載なカップル。

この、運営側の、私達への配慮の無さよ。私達とは、根っからの温泉好きとか、近所のおじいちゃんおばあちゃんとかである。

もっとゆっくり温泉に入りたいんじゃ!!と憤りつつ速攻で撤退してきた。

少し家から遠くなるけど、次からはあっちの落ち着ける古き良きスーパー銭湯に行こう。

 

あとは新海誠監督とか。

あの映画で、猛烈な勢いで知名度が上がった。新海誠特集か何かで過去作の知名度も上がった。私は10年も前から秒速5センチメートルが大好きだったんじゃ!あの映画は大衆受けするストーリーじゃないけど、切なさと相まってあの映像美。クーッ!ほかの作品だって見とるんじゃ!

最近ふいにone more time,one more chance/山崎まさよし が流れて、友達が「この曲いいよね〜!」と盛り上がった時、このアツい情熱を語ろうかと思ったけどグッとこらえ「いいよね〜!」と同調した。

 

そんな事言っておいて、まだあの映画は観ていない。いつテレビでやるんですか?波に乗り遅れ、行こうか迷ってるうちに、映画館で観るには今更…という感じになってしまった。

でもまだ上映中ってことは、まだ観に行く人がいるってことだよなあ。金曜ロードショーはよ。

 

 最近ならあとは米津玄師!

なんだか最近は売れているようで、普段三代目じぇーそーるぶらざーずですとかE-girlsですとかを聴いてるような女友達が、アイネクライネが流れたとき「この曲は泣ける!」なんて言ったので、こんな層にも名が知られてるのかとびっくりした。ていうか私がよくカラオケで歌ってたので、「オダが歌ってた時は良さが分からなかったけど!笑」と言われた。オイ!

当時ニコニコ動画のボカロPとして人気だったハチさんが、別名義で歌ってるというのは衝撃でした。ランキングにずっと上がってたので、もうずっとリピート再生してた記憶がある。 ニコニコ最近全然見てないなあ… あんなにハマってたのに。

これだけ色々うだうだ言っているが、実際私も何かしらのにわかファンだ。文句も結局自分へのブーメランである。やはり、流行りがあれば、廃りがある…そういうもんですね。